カーメロ・アンソニー 「連敗の原因はわからない」

【スポンサーリンク】

カーメロ・アンソニー

日本時間11月20日(水)の夜、ニューヨーク・ニックスはデトロイト・ピストンズと戦い、92-86で敗れた。

試合後のインタビューでニックに何が起こっているのか質問されたカーメロ・アンソニーは、
「わからないよ。ただ俺たちは負けた。全部が台無しにされた気分だよ。精神的にショックを受けてるんだ。でもその質問への答えを見つけなきゃならない。俺が言えるのはそれだけさ。早く見つけなきゃね」
とコメントしている。

開幕10試合を終え、ニックスは3勝7敗。
イースタン・カンファレンス14位に甘んじており、昨季のプレイオフ進出チームとは思えない醜態を晒し続けている。

タイソン・チャンドラー、レイモンド・フェルトン、メッタ・ワールドピースといった主力陣を負傷で欠くものの、昨季の得点王とシックスマン・オブ・ザ・イヤーを擁するニックスの現状はあまりにひどい。

このままの状態が続くようなら、スパイク・リーの怒りも沸点に達してしまうことだろう。

敗北を喫した対ピストンズ戦

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA