【スポンサーリンク】

ニューヨーク・ニックスvsポートランド・トレイルブレイザーズ 11月26日結果

ニューヨーク・ニックスvsポートランド・トレイルブレイザーズ 11月26日結果

日本時間11月26日に行われたニューヨーク・ニックス対ポートランド・トレイルブレイザーズ戦は、91-102でホームのブレイザーズが勝利した。

ブレイザーズの勢いが止まらない。
この日の勝利で11連勝を飾ったブレイザーズだが、11連勝は1991年の16連勝、2007年の13連勝、2002年の12連勝に次ぐフランチャイズ記録となる。

先週のプレイヤー・オブ・ザ・ウィークに輝いたラマーカス・オルドリッジは、この試合でも絶好調。
18得点、14リバウンド、2ブロックショットを記録するなど、ブレイザーズの連勝に大きく貢献した。

チームの状態についてオルドリッジは、
「このチームは俺が今まで見てきたなかでもまとまってると思うよ。俺らは今日みたいに悪い内容の試合でも勝ててるんだ。シュートも良かったとはいえないけど、オフェンスとディフェンスがハードにできたから勝てたんだろうね。俺たちはこれまでとは違うよ」
と手応えを感じている様子だ。

一方、ニックスにとっては辛い時期が続いている。
6連敗を喫したニックスは、これで3勝10敗。自慢の爆発力あるオフェンスもまったく機能していない。

34得点、15リバウンドと孤軍奮闘したカーメロ・アンソニーは、
「ボールを回していかないとリズムに乗れないんだ。ボールが回せてないとタフショットを打つしかなくなるし、プレイしてても面白くないよ。今は全然面白くないね」
と苛立ちを隠さずに話した。

1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
ニューヨーク・ニックス 18 21 30 22 91
ポートランド・トレイルブレイザーズ 34 22 25 21 102

ニューヨーク・ニックス スタッツ

先発メンバー

ポートランド・トレイルブレイザーズ スタッツ

先発メンバー
ニックスvsブレイザーズ ハイライト動画

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA