【スポンサーリンク】

プレイヤー・オブ・ザ・ウィークにJ・クロフォードとL・オルドリッジが選出

ジョーダン・クロフォード&ラマーカス・オルドリッジ

先週のプレイヤー・オブ・ザ・ウィークに、ボストン・セルティックスのジョーダンクロフォードとポートランド・トレイルブレイザーズのラマーカス・オルドリッジが選出された。

イースタン・カンファレンスからの選出となったクロフォードは、平均23.3得点(イースト4位)、FG成功率61.0%(同6位)、6.7アシスト、3.0リバウンドを記録し、期間中の3試合全勝に貢献。

さらに、114-73で勝利した対ニューヨーク・ニックス戦ではキャリアハイとなる6本の3Pを成功。
期間中の試合でも、23本中12本の3Pを成功させている。

J・クロフォード 対ニックス戦ハイライト動画

一方、ウェスタン・カンファレンスからの選手となったオルドリッジは、期間中の全4試合でダブルダブル(得点とリバウンド)を記録。
期間中にはインディアナ・ペイサーズ、オクラホマシティ・サンダーといった強豪を下している。

平均26.3得点(ウェスト3位)、12.8リバウンド(同5位)、4.5アシスト、1.5スティールをマークしたオルドリッジは、チームの3勝1敗に貢献。
対サンダー戦では38得点、13リバウンド、5アシストと目覚しい活躍を見せた。

L・オルドリッジ 対サンダー戦ハイライト動画

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA