【スポンサーリンク】

ポートランド・トレイルブレイザーズvsデトロイト・ピストンズ 12月16日結果

ポートランド・トレイルブレイザーズvsデトロイト・ピストンズ 12月16日結果

日本時間12月16日に行われたポートランド・トレイルブレイザーズ対デトロイト・ピストンズ戦は、111-109でアウェイのブレイザーズが勝利した。

第3Q終了時までに11点のリードを許していたブレイザーズだが、第4Qに入るとモー・ウィリアムスの2連続3Pを皮切りに猛攻を仕掛け、残り30.8秒、ウェズリー・マシューズのフリースロー2本で同点。
そのままオーバータイムへともつれ込む。

オーバータイムでも一進一退の攻防を繰り広げる両チーム。
勝負の決着は第2オーバータイムになるかと思われた残り0.1秒、昨季のルーキー・オブ・ザ・イヤー、ダミアン・リラードはタフなフェイダウェイ・ジャンパーを決め、ブレイザーズが劇的な勝利を飾った。

23得点、7アシスト、3スティールを挙げたリラードは、
「(最後の)スタッキーのディフェンスは素晴らしかったよ。2段階モーションをかけないと彼を外せなかった。最初のムーブは阻止されたから、彼(スタッキー)は俺をドライブさせないつもりだなって思ったんだ。だからフェイダウェイ・ジャンパーに切り替えたのさ」
と最後のシーンを振り返った。

一方、まさかの逆転負けを喫したピストンズは、ここ10試合で5勝5敗、イースタン・カンファレンス5位に位置している。

ピストンズのモーリス・チークスHCは、
「ピック・アンド・ロールを仕掛けられたけど、ほとんどはうまく対応できた。でも3Pにやられたね。試合前に選手たちには伝えてたんだけど」
とコメントした。

1Q 2Q 3Q 4Q OT TOTAL
ポートランド・トレイルブレイザーズ 29 21 23 26 12 111
デトロイト・ピストンズ 22 29 33 15 10 109

ポートランド・トレイルブレイザーズ スタッツ

先発メンバー

デトロイト・ピストンズ スタッツ

先発メンバー
ブレイザーズvsピストンズ ハイライト動画
D・リラードの決勝ショット

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA