【スポンサーリンク】

ポール・ピアース セルティックスへの復帰を否定せず

ポール・ピアース

ボストン・セルティックスで15シーズンプレイし、昨年オフにブルックリン・ネッツへ電撃移籍したポール・ピアーズは、今季終了後にFAとなる。

引退が迫っているとされるピアースだが、セルティックスへの復帰を否定していないようだ。

セルティックスで再びプレイすることがあるか聞かれたピアースは、
「いいんじゃない?プレイヤーとしてかもしれないし、コーチとしてかもしれない。誰も未来のことなんて分からないからね」
とコメント。

長く共に戦ってきたケビン・ガーネットは現在負傷に苦しんでおり、今季終了後にはNBA引退の噂があがっている。

仮にガーネットが引退という道を選択した場合、恐らくピアースは新しいホームを探すことになるだろう。

先日、ボストンで行われた対セルティックス戦の試合後、ピアースは次のようにも話している。

「まだここ(ボストン)と友好関係がある。毎年ここには来るし、ここに来るのには理由があるんだ」

殿堂入り間違いなしと見られるピアースが最後にどのチームを選択するのか。

今年のオフはボストンファンにとって目が離せない期間となりそうだ。

P・ピアース ハイライト動画

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA