【スポンサーリンク】

JJ・レディック 今季中の復帰は困難か?

JJ・レディック

ロサンゼルス・クリッパーズのJJ・レディックは、背中の負傷で1カ月以上欠場している。

アウトサイドショットを得意とし、クリッパーズに新たな武器をもたらしたレディックだが、今季中に復帰できない可能性があるようだ。

クリッパーズは近くレディックの状態を確認し、もし十分に回復していないようなら残りのシーズンを全休させ、来季のトレーニングキャンプに備えるという。

なぜクリッパーズがこのような期限を定めるのか定かではない。

理由として考えられるのが、ジャマール・クロフォードとダレン・コリソンが機能しているということだ。

レディックを欠いた15試合でクリッパーズは9連勝を含む12勝3敗を記録している。

だが、それがレディックを今季全休させる理由とは考え難い。

今季、クリッパーズで863分出場しているレディックは、オフェンス・レーティング113.3を記録。
この数字はクリッパーズの他の誰よりも良い数字であり、明らかにチームに貢献できるということを表していると言えるだろう。

ウィリー・グリーンと比較しても、アウトサイドショットに長けるレディックのほうが相手チームの脅威となる。

レディックの復帰の是非については数週間以内に発表される予定だ。

JJ・レディック ハイライト動画

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA