クリッパーズとネッツ ポール・ピアースを含めたトレード会談を実施

【スポンサーリンク】

ポール・ピアース

ロサンゼルス・クリッパーズが最も獲得したい選手は、マイアミ・ヒートのレブロン・ジェイムスだ。

だが、ジェイムスはヒートに残留する可能性が高いと言われており、クリッパーズとしてはジェイムスを獲得できなかった時のことも考えて動かなければならない。

そのような中、ブルックリン・ネッツとの間でポール・ピアースを含めたトレードの会談が実施されたと報じられた。

情報筋によると、クリッパーズはジャレッド・ダドリー、マット・バーンズ、レジー・ブルロックをトレード要員として提案しているという。

また、2013-14シーズンのシックスマン・マン・オブ・ザ・イヤーに輝いたジャマール・クロフォードも含まれていると噂されている。

2013-14シーズンからクリッパーズに加わったジャレッド・ダドリーはチームのシステムにフィットできなかった。

一方、ドック・リバースHCとともにボストン・セルティックスを牽引したピアースなら、クリッパーズのシステムにフィットするだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA