レブロン・ジェイムス キャブス移籍の理由を語る

【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムス

マイアミ・ヒート残留が濃厚と言われていたレブロン・ジェイムスだが、クリーヴランド・キャバリアーズへの移籍を決断した。

ジェイムスがキャブスに移籍したことで、今後はクリス・ボッシュやカーメロ・アンソニーらスター選手の去就にも注目が集まるところだ。

そんな中、ジェイムスがキャブスに移籍した理由を伝えている。
その一部を紹介しよう。

「俺にとって、マイアミはカレッジのようだったよ。マイアミで過ごした4年間は俺を引き上げてくれたし、俺がどんな人間なのか分からせてくれたんだ。俺は良い選手になったし、良い人間にもなった。マイアミのことは第2の故郷としてこれからも想い続けるよ。(マイアミでの)経験がなければ、今の俺はないんだ」

「俺がクリーヴランドを去った当時、俺にはミッションがあったんだ。チャンピオンシップを求めてたし、2度勝ち獲ることができた。でも、マイアミにはチャンピオンシップの感覚がすでにあったんだよ。我々の都市(クリーヴランド)には長い、長い、長い間、その感覚がないからね。俺の目標は勝ち続けて、できるだけ多くのタイトルを獲得したいってこと。でも俺にとって最も重要なことは、ノースイースト・オハイオにトロフィーを持ってくることなんだ」

「いつかクリーヴランドに戻ってくると思ってたし、NBAのキャリアはそこで終えるって思ってた。いつになるかは分からなかったけどね。シーズンが終わった時、FAになることは考えもしなかったよ。でも、俺には2人の息子と、妻サバンナのお腹の中には娘がいるんだ。だから、家族と一緒にクリーヴランドに戻ることを考え始めた。他のチームも見たけど、マイアミから出るならクリーヴランド以外に行くつもりはなかった。時間が経つに連れて、(この決断は)正しかったと感じてるよ」

「ここ(クリーヴランド)にはバスケットボール以上のことを感じてる。俺にはもっといろんな方法でチームを導く責任があるし、真剣にやっていくよ。俺の存在はマイアミで違いを作り出すことができたけど、俺がどこ出身かってことはもっと意味があることだと思うんだ。ノースイースト・オハイオには子供たちの成長に貢献できる良い場所がないってことをわかってほしい。俺は自分の財団を通してサポートしていくよ。彼らの中には大学を卒業した後にここに戻ってきて、家庭を持ったり、ビジネスを始めたりする子もいるだろうね。そうなれば俺も嬉しいんだ」

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    で、23なの?やっぱheatじゃないよ。レブロンは~!

  2. By ポルンガ

    僕はヒートに残留してほしかったけど、キャブズのほうがにあってます。

*

CAPTCHA