【スポンサーリンク】

トーマス・ロビンソン 親指手術もキャンプには間に合う見込み

ポートランド・トレイルブレイザーズのフォワード、トーマス・ロビンソンが右手親指の靭帯を損傷し、手術を受けたと報じられた。

ラスベガスで開催されたサマーリーグに出場したロビンソンは、サマーリーグ第3戦で親指を負傷。

以降の試合には出場していなかった。

サマーリーグ3試合で平均13.7得点、8.7リバウンド、FG成功率50%を記録したロビンソンは、トレーニングキャンプまでには復帰できると見られている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA