【スポンサーリンク】

カート・トーマス「ニックスにベテランがいればJR・スミスの靴ひも解きは起こらなかった」

カート・トーマス

2013-14シーズン、ニューヨーク・ニックスのJR・スミスは、相手選手の靴ひもを試合中に解くなどの奇行で問題となった。

昨季を通して約540万円もの罰金処分を言い渡されたスミスだが、ニックスでプレイした経験を持つベテランのカート・トーマスは、ニックスのロスターにベテラン選手がいればスミスの靴ひも解き事件が起こらなかったと考えているようだ。

「ベテラン選手がいれば、彼(スミス)をコートサイドに呼んで、彼の仕事は何なのか言い聞かせることができたと思う。そうすることで彼に試合に集中させ、さらに高いレベルでプレイできるよう仕向けることができるんだ」

2012-13シーズンのニックスはレギュラーシーズン54勝、イースタン・カンファレンス2位という記録を残したが、当時のニックスにはトーマスの他、ジェイソン・キッドやマーカス・キャンビー、ラシード・ウォーレスというベテラン選手がいた。

スミスはこのシーズンでキャリア最高と言えるパフォーマンスを見せ、シックスマン・オブ・ザ・イヤーを受賞している。

ベテラン選手の存在がスミスの奇行を止めるとは考え難いが、経験豊富な選手の存在はスミスだけでなく、多くの選手にとってプラスとなるのだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA