【スポンサーリンク】

ウィザーズ ジョン・ストックトンの息子デイビッド・ストックトンをウェイブ

デイビッド・ストックトン

ワシントン・ウィザーズが、ジョン・ストックトンの息子、デイビッド・ストックトンのウェイブを発表した。

また、ストックトンと同じく無保証契約でウィザーズのトレーニングキャンプに参加していたヴァンダー・ブルーもウェイブされている。

ウィザーズのロスターには現在18選手が登録されており、うち13選手は完全保証、5選手は部分保証での契約。
今後のプレシーズンで規定数の15人までロスターを削減する見込みだ。

ゴンザガ大で4シーズンを過ごしたストックトンは、今年のドラフトでどのチームからも指名されていなかった。
サマーリーグではフェニックス・サンズでプレイしたものの結果を残すことができず、契約まで至っていない。

ジャズのワークアウトにも参加したが、契約を結ぶことができなかった。

なお、ゴンザガ大での4シーズンでは平均4.8得点、1.6リバウンド、3.1アシストを記録している。

ジョン・ストックトンの血を引くデイビッド・ストックトンのプレイをいつの日にかNBAで見てみたいものだ。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    ロビンソン

    • By nba-sweetdays

      ご指摘ありがとうございました。

      助かりましたm(_ _)m

*

CAPTCHA