セルティックス トレードで獲得したウィル・バイナムをウェイブか?

【スポンサーリンク】

ウィル・バイナム

デトロイト・ピストンズでバックアップポイントガードとして活躍していたウィル・バイナムは、日本時間18日にボストン・セルティックスへトレード移籍した。

セルティックスではあまり出場時間を得られないと見られていたが、セルティックスのダニー・エインジはバイナムのウェイブを検討しているという。the Boston Globeが伝えている。

 

「NBAの情報筋によると、セルティックスのダニー・エインジは土曜(日本時間日曜)にバイナムと面会し、ウェイブすることを伝える模様」

「セルティックスのロスターには、ルーキーのドワイト・パウエルを含む契約が保証された16選手が登録されている。ゆえに、エインジは選手をひとりウェイブするか、もしくはトレードしなければならない。期限はブルックリン・ネッツとの開幕戦が行われる10月29日(日本時間30日)前までだ」

一方で、ESPNによるとバイナムをウェイブするか、それともキープするか、セルティックスは来週中に決めるという噂もある。

セルティックスにはレイジョン・ロンドやマーカス・スマートら優れたガード選手が多いため、現状ではウェイブされる可能性のほうが高いようだ。

2013-14シーズン、バイナムは56試合に出場し、平均18.8分のプレイングタイムで8.7得点、3.9アシスト、FG成功率42.8%、3P成功率32.3%を記録していた。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA