【スポンサーリンク】

ウォリアーズのブランドン・ラッシュ 仙骨のストレス反応で離脱へ

ブランドン・ラッシュ

ゴールデンステイト・ウォリアーズのガード、ブランドン・ラッシュが、腰に痙攣を訴え、日本時間10月30日に行われるサクラメント・キングスとの開幕戦を欠場する可能性があると報じられた。

The San Francisco Chronicleによると、腰の仙骨にストレス反応が見られ、1週間以内に再評価を受けるという。

ウォリアーズではラッシュの他、ブルックリン・ネッツから移籍したショーン・リビングストンも開幕戦に出場できない可能性が高く、序盤からバックコート不足に苦しむことになりそうだ。

29歳のラッシュは昨季、ユタ・ジャズで38試合に出場し、平均11.0分のプレイングタイムで2.1得点、0.6アシスト、FG成功率33.3%、3P成功率34.0%を記録。

2011-12シーズンと2012-13シーズンはウォリアーズでプレイしていた。

 

仙骨とは?

仙骨は骨盤の中央に位置し、身体の土台となる、とても重要な場所にあります。
仙骨の上には背骨があり、約12~15キログラムの重さがある頭と両腕を背骨が支えております。
仙骨には、脳と脊髄を覆う硬膜が付着しているので、仙骨が歪むと脳脊髄液の流れも悪くなり、自律神経失調症など様々な不定愁訴の原因となります。
※karada-rakuchin.jpより

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA