【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムス 膝と腰の負傷で2週間の離脱見込み

レブロン・ジェイムス

クリーヴランド・キャバリアーズのレブロン・ジェイムスが左膝と腰を損傷し、今後2週間の試合に出場しない模様。キャブスが公式ホームページで発表している。

キャブスによると、ジェイムスはチームドクターによるX線検査とMRI検査を受けたところ、左膝と腰に損傷が見られたという。

なお、抗炎症剤やリハビリ、トレーニング、休養などさまざまなアプローチを行い、改善を狙っていくようだ。

30歳になったばかりのジェイムスだが、キャブスにとってジェイムスの離脱が大打撃となるのは間違いない。

なお、今季のジェイムスは29試合に出場し、平均37.5分の出場時間で25.2得点、5.3リバウンド、7.6アシスト、1.3スティール、FG成功率48.8%、3P成功率36.9%を記録している。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kobe24

    珍しいですね(・ω・)ノ今まで相当怪我に強い選手のイメージが強いですし(・ω・)ノ長年の疲労はやはり溜まってたって事ですかね(・ω・)ノそれとレブロンのFGも48%ですか(・ω・)ノ48%ものすごい高確率な成功数ではありますけどマイアミ時代は55%以上あったりした事を考えるとこれも珍しいなと(・ω・)ノもう30歳ですし後数年で今以上に健康管理に気をつけなければならなくなりますのでこの怪我がクセになってしまうのかどうかはファンにとっては不安要素なのかもしれませんね(・ω・)ノ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^O^)

      今年は膝の痛みに耐えながらプレイしたと話してたので、それが原因でFG%が落ちてるのかもしれませんね・・・
      ダイエットに成功したのに(^_^;)

*

CAPTCHA