【スポンサーリンク】

ブルック・ロペス「他の場所にいるのは想像できない」

ブルック・ロペス「他の場所にいるのは想像できない」

ベテランビッグマンのブルック・ロペスは、所属するミルウォーキー・バックスと延長契約を結ぶことができる。

延長契約を結ばなければ今年夏に完全FAになるが、ロペスはバックス以外のNBAチームと契約することは現時点で考えていないのかもしれない。

バックスで5年目を迎えているロペスは自身の去就について次のようにコメント。hoopshype.comが伝えている。

僕はここが大好き。

バックスが5年前に僕にチャンスをくれたことにすごく感謝している。

彼らは僕にスペシャルなことの一部になる機会を与えてくれた。

僕たちは素晴らしい時間を過ごしている。

他の場所にいるのは想像できない。

(ディフェンシブプレイヤー・オブ・ザ・イヤーは)僕の目標だ。

僕はチームファーストの選手であり、チームの成功を望んでいる。

僕たちはチャンピオンになりたい。

それが僕たちの目標だ。

延長契約の期限は現地6月30日。

今季のロペスは特にディフェンスで大きな働きをしており、平均2.6ブロックショットを記録するなどインサイドに欠かせない存在となっている。

また、NBAキャリアベストとなる3P成功率38.1%を記録している点も特筆すべきだろう。

チームメイトのジュルー・ホリデーとヤニス・アンテトクンポに「今季のディフェンシブプレイヤー・オブ・ザ・イヤーにふさわしい」と言わしめているロペスは、これからもバックスのユニフォームを着てプレイすることになりそうだ。

なお、今季のロペスはNBAトップとなる合計101ブロックショットを記録。

また、2ポイントショットに対する平均コンテスト15.2回、合計コンテスト591回もNBAトップの数字であり、2位のイビチャ・ズバッツの平均コンテスト9.9回、合計コンテスト397回をはるかに上回っている。

【スポンサーリンク】

コメントを残す