【スポンサーリンク】

ケビン・ラブ キャブスとの長期契約拒否か?

ケビン・ラブ

オフにミネソタ・ティンバーウルブズからクリーヴランド・キャバリアーズへトレード移籍したケビン・ラブは、今季終了後にFAとなることができる。

トレード当時、キャブスは水面下でラブとの長期契約を約束したという噂もあるが、ohio.comによると、ラブはキャブスとの長期契約にサインしない可能性があるという。

もしキャブスと契約するとしても1年の短期契約とし、2016年にスタートする新たなテレビ契約により、サラリーキャップが増大するのを期待している模様。

一方のキャブスは、今後もラブはキャブスでプレイすると主張している。

したがって、キャップスペースに余裕があるチームなら、ラブを獲得できる可能性があると言えるだろう。

まずは今季終了後の去就が注目されるが、どのチームでプレイするにしろ、ラブは1年契約を希望すると見られているため、焦点は2016年の夏ということになりそうだ。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kobe24

    やっぱクリーブランドは2年前のレイカーズと同じ匂いがしますね(・ω・)ノオフに優勝候補だの何だのと持ち上げられて蓋を開ければ期待されてるようなシーズンを送れてないですし(・ω・)ノそれに勝率5割にまで戻されましたし(・ω・)ノかろうじてEASTだから生き残れてるもののWESTでは生き残れないような数字ですし(・ω・)ノレブロン復帰からが本番とは思いますが果たして立て直すことが出来るでしょうか(・ω・)ノ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      キャブス自体に負傷者が多かったですよね・・・
      新規メンバーのスミスとモズコフも先発してるので、またケミストリーの構築が話題になりそうですね(^_^;)

*

CAPTCHA