【スポンサーリンク】

モヒカンからスキンヘッドに戻したマーチン・ゴータット「非常に快適」

マーチン・ゴータット

ワシントン・ウィザーズのマーチン・ゴータットは、モヒカンスタイルで今季をスタートさせた。

だが、若干ではあるがスタッツを落としており、ゴータット本人も満足できないパフォーマンスが続いていたようだ。

そのゴータットがモヒカンをやめ、気持ちを新たにするためなのか、昨季までのスキンヘッドに戻した模様。

Told u this day will come….recent performance on the court made me feel like I need some changes! Happy to be back to the old "hammer" muchhhhhh more comfortable ! I was sick of fixing Mohawk every day!! No hating please: #dcrising #timeToplayBetterBasketball #noMoreCommentsFromMyTeamMates #actionFigureLooksRealNow

Film zamieszczony przez użytkownika Marcin Gortat (@mgortat13)

モヒカンスタイルに再び戻す予定はあるか質問されたゴータットは、次のようにコメント。csnwashington.comが伝えている。

 

「この先数カ月は(モヒカンスタイルに)戻さないと思うよ。多分、多分ね、夏かな。今じゃない。あれは時間がかかるんだ。2、3日置きに剃らなきゃいけないし、手入れに1時間半くらいかかるからね。そんな時間ないよ。試合前にヘアスタイルを整えて、かわいくしようとしてるヤツらを見ると笑っちゃうね。俺もそのひとりだったけどさ」

「今は丸坊主だけど、非常に快適。女性には前よりカッコ悪くなったって言われるけどね(笑)」

オフに故郷のポーランドでトレーニングキャンプを開催したゴータットは、現場に軍用車両で乗りつけ、ポーランドの街中を豚を連れて歩くなど、ワイルドな一面を度々見せているゴータット。

今後もゴータットのワイルドぶりから目が離せない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA