【スポンサーリンク】

コービー・ブライアント 2007年にブルズへのトレードを希望していた?

コービー・ブライアント

ロサンゼルス・レイカーズ一筋のコービー・ブライアントは、おそらくレイカーズでキャリアに幕を閉じることになるだろう。

これまでに何度かトレードの噂もあったが、2007年にはデトロイト・ピストンズとレイカーズの間でブライアントを含むトレードが合意に至っていたという。

だが、ブライアントはトレード拒否権を行使し、ピストンズとのトレードは成立しなかった。

そのブライアントは、移籍したいチームのリストをレイカーズに渡していた模様。The Grantland Basketball Hourがブライアントのコメントを伝えている。

 

「トレードされても良いチームのリストを渡したんだ。その中にピストンズはなかった。だからトレードは成立しなかった。シカゴ(・ブルズ)が俺の第一希望だったんだよ」

The Grantland Basketball Hourによると、当時のレイカーズはブライアントを放出し、ルオル・デン、ベン・ゴードン、ジョアキム・ノアの獲得を狙っていた模様。

また、ダラス・マーベリックスなどもブライアントの獲得を狙ってトレード交渉を仕掛けてきたというが、これも成立しなかったという。

その後、ブライアントはレイカーズで2度のNBAタイトル獲得に貢献した。

もしブライアントがトレードされていれば、今の戦力図も変わっていたのかもしれない。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ブライアントノア

    雑誌のインタビューで、コービーが今年のレイカーズフロントの動きについて、「本気度は伝わってきた。チームが悪くなっていくのに、手をこまねいていただけだった2007年あたりとは大違いさ」と語っているのを読んだことがあります。
    当時のレイカーズフロント、今以上(笑) だったんでしょうか? 信じられません(苦笑)
    コービーが丸くなったってことなんでしょうか?

    しかしブルズ…やっぱりジョーダンを意識してた…? ^_^;

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      やっぱりフロントは大事ですね(^_^;)
      多少なりともジョーダンを意識してたように思いますけど、コービーに聞けたとしても「優勝する可能性があったから」くらいに答えるんでしょうね(^_^)

*

CAPTCHA