【スポンサーリンク】

リック・カーライルHC レイジョン・ロンドとの口論について言及

レイジョン・ロンド&リック・カーライル

ダラス・マーベリックスのレイジョン・ロンドに、1試合の出場停止処分が科せられた。

この処分は、日本時間25日の対トロント・ラプターズ戦でリック・カーライルHCと激しい口論をしたことによるものだ。

カーライルHCはロンドにナンバープレイを指示するも、ロンドはこれに応じず、怒り心頭のカーライルHCはたまらずタイムアウトを請求。
ベンチに戻ってきたロンドに激しく怒鳴り、ロンドも激しい口調で反論していた。

両者の口論はコート上のみならず、試合後のロッカールームでも続いていたものの、ひとつの解決策を見出した模様。カーライルHCのコメントをESPNが伝えている。

 

「昨夜の出来事は、もう過去のこと。我々は前を向かなければならない」

「これだけははっきりと言う必要がある。彼は我々のチームにとって重要な一員。我々がさらなる高みへ行くためには彼にかかってるし、彼とうまくやっていかなければならない。彼は我々とうまくやっていかなければならない。我々も彼とうまくやっていかなければならない。互恵関係ということだね」

「昨夜のことは彼と私のコミュニケーション不足が大きな原因なんだ。彼とは長い時間をかけて話し合ったよ。もっとコミュニケーションをとっていこうということで同意した」

「エモーショナルな試合だったし、我々は違う意見を持っていたんだ。それで口論になってしまったけど、私の中でそれは終わっていた」

「彼は我々にとって重要だということを繰り返し言いたい。今季、我々が求めている場所へたどり着くために、彼の能力をできるだけうまく使わなければならない。それは私の責任だし、逃げることはしない」

「私は常に良いコミュニケーターとして仕事をしてきた。我々は話し合い、彼もコミュニケーションをとらなければならないことに同意してくれた。それが我々の現在地であり、ここから前へ進んでいくよ」

一方、マーク・キューバンは今回の騒動について楽観視しているようで、次のように話している。

 

「(マブスにとって)これが最初じゃないし、最後でもない。また起こるだろうね。レイジョンだけじゃなくて。長いシーズンだ。この15年間、私は何度か同じことを見てきたけど、我々は毎回切り抜けてるからね」

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kobe24

    ロンドは性格上チームメイト達と衝突しやすいですからね(・ω・)ノまぁ、それが向上心に繋がったりもすると思いますが人によっては好き嫌いの分かれる性格なのかなと(・ω・)ノ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      今季限りでマブスを出るのでは、という噂が早くも出てきました(^_^;)

*

CAPTCHA