【スポンサーリンク】

ジェイムス・ハーデン 肩のキネシオロジーテープに絶大な信頼を寄せる

ジェイムス・ハーデン

レギュラーシーズンMVP候補に挙がっているヒューストン・ロケッツのジェイムス・ハーデンは、今季の多くの試合で右肩にキネシオロジーテープを貼っている。

キネシオロジーテープには、筋肉の動きをサポートすることでパフォーマンスレベルと上げたり、怪我の予防効果が期待できるとされているが、ハーデンはキネシオロジーテープに絶大な信頼を寄せているようだ。ハーデンのコメントをnbcsports.comが伝えた。

 

「キネシオロジーテープは血流を促し、血液が全身を巡るようにしてくれるんだ。(キネシオロジーテープのおかげで)コートに出て、自由にプレイできる。怪我を気にせずにね」

「キネシオロジーテープは俺に自信をもたらしてくれる。コート上で自信をもたらしてくれるし、怪我を気にする必要もない。自由にプレイできたら、自信がつくものだよね。そうなると、コートですごいことが起こるんだ」

すっかりキネシオロジーテープ信者となってしまったハーデンだが、過信は禁物だ。

とは言え、近い将来にはキネシオロジーテープが新たなスタンダードとなるかもしれない。

ちなみに、右肩のみにキネシオロジーテープを貼っているのは、ハーデンがが右肩で接触することが多いためとされている。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 6 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By アイウエオ

    右肩で接触する事が多いためという情報流れていいのかどうか(笑)

    ハーデンの右を抑えればロケッツ敗戦?(笑)

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      各選手のクセなどはどのチームも分析しているとは思いますけどね(^_^;)
      そのうえで止められないとしたら、やっぱりトップクラスの選手はすごいΣ(゚д゚lll)

  2. By kobe24

    キネシオロジー教にでも入ってるのかってくらいの発言ですね(・ω・)ノ上手くいけば教祖のなれるのでは(・ω・)ノ髭面ですしお似合いです(・ω・)ノ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      キネシオって汗で剥がれるイメージがあります(^_^;)
      自分も貼ってたことがありますが、試合中にペロっとめくれる感じが邪魔でした・・・

  3. By てりー

    ならていでしょう。かっこよくないですもん。ハーデンもかっこよくないし。
    アイバーソンが広めたアームスリーブとは全然違いますよ。

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      >ハーデンもかっこよくないし。
      (笑)

      キネシオテープは一前に日本でも流行りましたよね!
      自分も貼ってました(^_^;)
      当時はホワイトかベージュのテープしかありませんでしたが・・・

*

CAPTCHA