【スポンサーリンク】

ドウェイン・ウェイド 契約保持で来季もヒートでプレイ

ドウェイン・ウェイド

昨年夏、ドウェイン・ウェイドはマイアミ・ヒートと2年契約を結んだ。

レブロン・ジェイムスがクリーヴランド・キャバリアーズとの契約を選択し、クリス・ボッシュがヒートとマックス契約を結んだ一方で、ウェイドは減給での契約にサイン。

ウェイドの契約2年目はプレイヤーオプションとなっているため、現行の契約を破棄し、FAで他チームへ移籍することもできる。

だがnbcsports.comによると、プレイオフには進出できなかったものの、ウェイドは現在の契約を保持し、来季もヒートでプレイする模様。

一方、ゴーラン・ドラギッチとルオル・デンとの契約がこのオフの焦点となるが、現在のところは両選手ともヒート残留を希望する旨の発言をしている。

来季はボッシュが復帰する予定であるため、ヒートの先発ロスターは魅力的だ。

とはいえ、ウェイドに代わるスコアラーをバックアップメンバーに置く必要があるのは今季を見ても明らかだろう。

オフにはベンチロスターの充実を期待したい。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kobe24

    マイアミ以外のユニフォームのイメージが出ませんよねウェイドは(・ω・)ノこのままヒートでキャリアを終わらせそうですね(・ω・)ノ来季は現状のロスターが怪我なく行けば中堅チームまでは行けそうな気もしますし(・ω・)ノとはいえホワイトサイドやドラギッチ、デンの残留に新たな戦力も補強できればですが(・ω・)ノ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      ヒートはスラッシャータイプが多いので、安定したアウトサイドショットがあるシューターが最低でも一人は欲しいなと思ってます。

      そうすればピック&ロールがもっと効いてくるような気がするのですが(^_^;)

*

CAPTCHA