【スポンサーリンク】

パトリック・ビバリー カンファレンスファイナルでの復帰は断念か

パトリック・ビバリー

シーズン途中に左手首の靭帯を損傷し、離脱が続いているヒューストン・ロケッツの先発ポイントガード、パトリック・ビバリーは、ゴールデンステイト・ウォリアーズとのカンファレンスファイナル中での復帰が期待されていた。

シリーズ第1戦が始まる前に負傷箇所のテストを行ったが、手首を問題なく動かせるレベルまで回復していないようだ。

Yahoo Sportsによると、ビバリーは左手首のテストを2度受け、カンファレンスファイナル中での復帰はほぼ絶望的だという。

また、ロケッツがファイナルに進出したとしても、現状では復帰できる見込みは薄い模様。

カンファレンスファイナルではステファン・カリー、ファイナルではカイリー・アービングもしくはジェフ・ティーグと、対戦チームには優秀なポイントガードがいるため、ロケッツはディフェンスで苦しむことになるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA