【スポンサーリンク】

骨折のジョン・ウォール 手術なしで完治の可能性

ジョン・ウォール

アトランタ・ホークスとのプレイオフ・カンファレンスセミファイナル第1戦で、ワシントン・ウィザーズのジョン・ウォールは手首など5箇所を骨折した。

第5戦で復帰し、周囲を驚かせたものの、カンファレンスファイナル進出はならず。

「ウォールが骨折しなかったらホークスに勝っていた」

そう思っているウィザーズファンも多いのではないだろうか。

だが、落胆する必要はないかもしれない。

ウォールは手術を受けることなく回復できる可能性があるようだ。ウォールのコメントをCSNWashington.comが伝えている。

 

「クリーヴランドに行って専門医に診てもらうつもりだけど、まだ通常の治療を受けてるんだ。骨を自然回復させるためにね」

「(骨折は)タフだったよ。本当にタフだった。手を打たれるたびに悪化する。プレイする決断をしたんだから、そういうことが起こり得るのは分かってたけどね」

手術を受ける場合、トレーニングキャンプに間に合わない可能性も出てくるため、もし手術を受ける必要がないのであれば、ウォールは来季を万全な状態で迎えることができるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA