ラマーカス・オルドリッジの恩師「彼が求めるものはチャンピオンシップ勝利」

【スポンサーリンク】

昨季までポートランド・トレイルブレイザーズ一筋でプレイしていたラマーカス・オルドリッジは、この夏にサンアントニオ・スパーズへ電撃移籍した。

ブレイザーズとは異なり、スパーズはシステマチックなチームプレイを重視しているため、オルドリッジはまずグレッグ・ポポビッチHCのシステムに順応しなければならないだろう。

だが、テキサス大学時代にオルドリッジを指導したリック・バーンズは、システムの順応に問題はないと見ているようだ。バーンズのコメントをThe San Antonio Express-Newsが伝えている。

「彼(オルドリッジ)が求めるものは、NBAチャンピオンシップでの勝利。そのために必要だと感じたことなら、彼はどんなことだってやるだろうね。彼は素晴らしいチームメイトでもあるんだ。チームプレイヤーなのさ」

オルドリッジはスパーズで4番のポジションを任されると予想されており、5番にコンバートすると見られるティム・ダンカンとの連携も気になるところ。

だが、IQが高いプレイヤーを多く擁するスパーズにおいて、オルドリッジは何の苦もなくシステムに順応することだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA