ドワイト・ハワード 中国発ブランドのピークと契約を発表

【スポンサーリンク】

これまでアディダスブランドに身を包んでいたヒューストン・ロケッツのドワイト・ハワードが、中国発ブランドのピークとシューズ契約を結んだ模様。

契約金額などは明かされていない。

ピークとの契約に際し、ハワードは次のようにコメント。Fox News26が伝えている。

「アディダスとは素晴らしい時間を過ごしてきた。ピークは人気上昇中の企業であり、合衆国での成長を手助けできることを楽しみにしてる」

「すごく幸せだよ。中国で会社のオーナーに会う機会があったんだ。彼は英語を喋れなかったけど、俺らは素晴らしい“会話”を交わした。彼は素晴らしい男さ。俺ら全員が同じ目標を見てる。だからピピークと契約できてすごく興奮してるし、ハッピーなんだ」

ピークはサンアントニオ・スパーズのトニー・パーカーやインディアナ・ペイサーズのジョージ・ヒルらとすでに契約しているが、ハワードは市場に最も影響を与えることになるだろう。

ナイキやアディダスのシェアを奪うことができるか、ハワードの活躍にかかっているといっても過言ではない。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kobe24

    まぁ、adidas側としてもここ近年のハワードのイメージは良いとは言えませんから良かったンじゃないですかね(・ω・)ノそれにadidasはハーデンを引き抜いたし(・ω・)ノ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      確かに!
      ただピーク側にとっては市場拡大のチャンスでしょうね(^_^)

*

CAPTCHA