マーク・ガソル 足の手術で今季全休が確定

【スポンサーリンク】

メンフィス・グリズリーズのセンター、マーク・ガソルは右足を骨折し、離脱が続いている。

今季全休の可能性が高いとされながらも、シーズン中に復帰できる可能性も残されていたが、その可能性が完全に絶たれた模様。

グリズリーズによると、ガソルは手術を受ける予定であり、プレイオフを含む今季の残りの試合を全休するという。

また、この手術により、今年夏にブラジルのリオデジャネイロで開催されるオリンピックにも出場できない可能性が高い。

今季のガソルは52試合に出場し、平均34.4分のプレイで16.6得点、7.0リバウンド、3.8アシスト、1.0スティール、1.3ブロックショット、FG成功率46.4%、フリースロー成功率82.9%を記録。

ガソルを欠くグリズリーズは現在、32勝23敗(勝率58.2%)でウェスタン・カンファレンス5位につけている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA