ディアンジェロ・ラッセル「自分の能力をまだ少ししか見せてない」

【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・レイカーズのルーキー、ディアンジェロ・ラッセルは、まだ期待に見合ったパフォーマンスを続けることができていない。

少しでもプロとして経験を積み、チームに還元していくことが重要だが、今季のレイカーズはコービー・ブライアントのファイナルシーズン。

さらに、バイロン・スコットHCは「チームの勝利が第一。その次の若手の成長」と発言するなど、ラッセルには十分なチャンスが与えられていない。

オールスターブレイク以降から先発ポイントガードに復帰したものの、ラッセルはまだ十分なパフォーマンスを見せることができていないと感じているようだ。ラッセルのコメントをThe Verticalが伝えている。

「今の俺には機会がある。俺にできることの少ししか見せてない」

「コーチングスタッフたちは俺への信頼を示してくれた。俺が取り組んでたことを彼らは分かってくれてるからね。そして、いつもポジティブなエネルギーをもたらしてくれるコービーのような男がいれば、自信が付いてくるんだ」

一方、スコットHCはシーズン序盤はラッセルを信頼していなかったが、ここ最近の成長を目の当たりにし、ラッセルのパフォーマンスを嬉しく思っているという。

勝負がかかった第4Qでベンチに下げるなど、まだ完全な信頼は得ていないラッセルだが、少しでも経験を積み、来季以降に備えてもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA