ニック・バン・エクセル グリズリーズのアシスタントコーチ就任へ

【スポンサーリンク】

現役時代に“The Quick”の愛称で親しまれたニック・バン・エクセルが、メンフィス・グリズリーズのアシスタントコーチに就任する模様。

Memphis Commercial Appealによると、バン・エクセルはすでにグリズリーズからのオファーを受け入れ、あとは正式契約を交わすだけだという。

グリズリーズは先日、デイビッド・フィッツデールを新ヘッドコーチに起用。

バン・エクセルにはフィッツデール新HCをサポートする役割が期待される。

バン・エクセルは現役引退後、アトランタ・ホークスのプレイヤー育成コーチとして勤務。

その後、ミルウォーキー・バックスでアシスタントコーチ(2013-14)、Dリーグのテキサス・レジェンズでアシスタントコーチ(2014-15)を務め、昨季はレジェンズをヘッドコーチとして牽引した。

現役時代はロサンゼルス・レイカーズ(1993-98)、デンバー・ナゲッツ(1998-2001)、ダラス・マーベリックス(2001-03)、ゴールデンステイト・ウォリアーズ(2003-04)、ポートランド・トレイルブレイザーズ(2004-05)、サンアントニオ・スパーズ(2005-06)でプレイした経験を持つ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA