【スポンサーリンク】

アマレ・スターダマイヤー 中国のチームと契約

元オールスターフォワードのアマレ・スターダマイヤーは、NBA復帰を狙ってトレーニングを続けていた。

だが、スターダマイヤーにオファーを出すNBAチームは現れず、スターダマイヤーは海外での現役続行を決断したようだ。

Sport5 Israelの記者によると、スターダマイヤーは中国リーグの福建スタージョンズと契約したという。

スターダマイヤーがNBAで最後にプレイしたのは、マイアミ・ヒートに所属した2015-16シーズン。

その後、ルーツがあるイスラエルに渡ったものの、NBA復帰を狙い、この夏はBIG3リーグに参戦していた。

中国リーグはNBAのレギュラーシーズンより早く終了するため、今季中にNBAに復帰できる可能性はゼロではない。

その日へ向け、中国リーグで際立ったパフォーマンスを見せたいところだ。

なお、スターダマイヤーはNBAキャリア14年を通してフェニックス・サンズ、ニューヨーク・ニックス、ダラス・マーベリックス、ヒートでレギュラーシーズン通算846試合に出場し、平均31.0分のプレイで18.9得点、7.8リバウンド、1.2アシスト、1.2ブロックショット、FG成功率53.7%、3P成功率23.6%、フリースロー成功率76.1%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA