リチャード・ジェファーソン 現役引退を撤回か?

【スポンサーリンク】

ゴールデンステイト・ウォリアーズとのファイナルで歴史的な大逆転勝利を収めたクリーヴランド・キャバリアーズ。

興奮の絶頂にある中、タイトル獲得に貢献したリチャード・ジェファーソンは、現役引退を発表した。

だが、タイトル獲得から時が経つにつれ、現役続行への思いがふつふつとわき上がってきているのかもしれない。

TheVerticalによると、自身の去就についてジェファーソンは次のようにコメントしたという。

「引退はしない。あと2~3年以上はプレイしたいね」

キャブス側もジェファーソンの貢献を認めているため、おそらく来季もキャブスのユニフォームを着用してプレイすることだろう。

なお、昨季のジェファーソンはレギュラーシーズン74試合に出場し、平均17.9分のプレイで5.5得点、1.7リバウンド、0.8アシスト、FG成功率45.8%、3P成功率38.2%を記録。

プレイオフでは21試合に出場し、平均18.1分のプレイで5.4得点、3.5リバウンド、0.7アシスト、FG成功率52.4%、3P成功率39.3%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA