ポール・ジョージ ペイサーズ復活について「俺次第」

【PR】

ポール・ジョージ率いるインディアナ・ペイサーズは、古豪復活を果たすことができていない。

その大きな要因となったのが、ジョージの骨折による離脱だろう。

昨季はレギュラーシーズン81試合に出場するも、ペイサーズはジョージ離脱前の勢いを取り戻すことができなかった。

だが、このオフにはアル・ジェファーソンやジェフ・ティーグ、タディアス・ヤングを獲得するなど積極的な補強を敢行し、復活への期待が高まっている。

ジョージはこのオフのペイサーズの補強を受け、古豪復活への責任を感じている模様。ジョージのコメントをThe Verticalが伝えている。

「彼ら(ペイサーズのフロントオフィス)がやった動きを考えると、強豪チームへの復活は俺次第だね。今の俺の周りにはタレントが揃ってる。クリーヴランド(・キャバリアーズ)にチャレンジするチャンスを手にしたんだ」

これまでレブロン・ジェイムス率いるチームにくじゅうを舐めさせられているだけに、ジョージの打倒キャブスへの想いは相当なものなのだろう。

現在はリオオリンピックでの金メダル獲得へ向け、チームUSAでプレイしているジョージだが、リオオリンピックについては次のように意気込みを語った。

「このチャンスを長い間待ってた。全力を尽くすよ」

一方、チームUSAで共にプレイしているキャブスのカイリー・アービングは、ジョージについて次のように話している。

「彼がリハビリしてる時、俺らの誰もそこにはいなかった。彼が人生について考え、復活するために独りでベットで横になってた時、俺らの誰もそこにはいなかった。彼が次のステップへ向けての打開策を見出そうとしてた時、俺らの誰もそこにいなかった。それが彼を作り上げていったんだ。彼にそれを感じるし、見ても分かるよ」

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    ??
    今年ファーストラウンドでTORと7戦までやってませんでした?

    • By nba-sweetdays

      でした(^_^;)
      助かりましたm(_ _)m

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読