ドック・リバースHC ブレイク・グリフィンのトレードの噂は「真実じゃない」

【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・クリッパーズのオールスターフォワード、ブレイク・グリフィンには、昨季後半からトレードの噂が浮上している。

一部ではボストン・セルティックスへのトレードが噂にあがったが、ドック・リバースHCはこのトレードの噂を否定。

それでもグリフィンのトレードの噂が消えることはなかった。

この騒動を落ち着かせるためか、リバースHCが再びトレードの噂を否定した模様。リバースHCのコメントをthescore.comが伝えている。

「それ(グリフィンのトレードの噂)が真実だと思ってる人間は一人もいない。ボストンで君たちのひとりが立てた噂だと我々は思ってる。それが誰なのか突き止めるよ」

クリッパーズは来季もグリフィン、クリス・ポール、ディアンドレ・ジョーダンという3人のオールスタープレイヤーを中心としたスタイルを展開するだろう。

とはいえ、グリフィンとポールは来年夏にFAになるため、来季は一定以上の成績を残したいところだ。

なお、リバースHCはセルティックスのダニー・エインジGMと話し合いの席を持ったとされていたが、これはグリフィンのトレードに関する話し合いではなく、ゴルフの話を楽しんだだけと主張している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA