チェイス・バディンガー スペインのチームと契約

【PR】

フォワードのチェイス・バディンガーは、今年夏にブルックリン・ネッツとトレーニングキャンプ契約を結んだ。

だが、開幕前に解雇され、ネッツ残留はならなかった。

新天地を求めるバディンガーは、NBAではなくスペインでのプレイを選んだようだ。

The Verticalによると、バディンガーはスペインリーグのサスキ・バスコニアと契約したという。

まだ28歳のバディンガーだが、スペインで目覚しい活躍を見せることができれば、NBA復帰への道も拓けるだろう。

なお、昨季のバディンガーはインディアナ・ペイサーズとフェニックス・サンズでレギュラーシーズン66試合に出場し、平均14.1分のプレイで4.1得点、2.3リバウンド、1.0アシスト、FG成功率43.5%、3P成功率27.9%を記録。

NBAでのキャリア7年を通してヒューストン・ロケッツ、ミネソタ・ティンバーウルブズ、ペイサーズ、サンズで通算407試合に出場し、平均19.7分のプレイで7.9得点、3.0リバウンド、1.2アシスト、FG成功率43.0%、3P成功率35.2%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読