デリック・ローズ ニックスについて「トム・ティボドーがブルズでしたことをやらないと」

【PR】

デリック・ローズやジョアキム・ノア、コートニー・リー、ブランドン・ジェニングスを加えた新生ニューヨーク・ニックスは、ディフェンスで苦しんでいる。

現時点で100ポゼッションあたり110.2失点を喫しているが、これはリーグワースト5には入る数字だ。

ディフェンスの改善を急務とするニックスだが。司令塔のローズはトム・ティボドー時代のシカゴ・ブルズを引き合いに出し、次のようにコメント。New York Daily Newsが伝えている。

「ディフェンスのアイデンティティを構築しないと。ティブス(ティボドー)が来る前のシカゴにはディフェンスのアイデンティティがなかった。彼が文化を変え、アイデンティティを変えたんだ。俺たちはここでもそうすることができる。やらなければいけないし、やっていく。だけど、かねてから言ってるように時間がかかるだろうね」

そのローズが、いよいよ古巣ブルズと対戦する。

両チームともスタープレイヤーを加え、ロスターを新たにしただけに、興味深い一戦となりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読