マイク・ダントーニHC「ジェイムス・ハーデンは完璧なスーパースター」

【スポンサーリンク】

マイク・ダントーニがヒューストン・ロケッツのヘッドコーチに就任したのをきっかけに、リーグ屈指のスコアラーであるジェイムス・ハーデンはポイントガードのポジションにコンバートした。

これが功を奏したのか、ロケッツはウェスタン・カンファレンス3位という好位置につけている。

ハーデンの活躍はもちろん、ダントーニHCの起用法によるところも大きいだろう。

そのダントーニHCもハーデンを非常に高く評価しているようだ。ダントーニHCのコメントをBleacher Reportが伝えている。

「私の指導法において、ジェイムス・ハーデンは完璧なスーパースターさ。本当に簡単なんだ。彼は私が頼んだことを自らやりたいと思ってるからね」

「王座を狙うためにやらなきゃいけないことは、多分10ステップあると重いけど、我々はその1ステップ目にいる。だけど、そこにたどり着くのを我々は見てるんだ」

オクラホマシティ・サンダーのラッセル・ウェストブルックとともに、今季のハーデンはトリプルダブルを量産。

一方で、自身のスコアリング能力をほとんど犠牲にしておらず(昨季平均29.0得点、今季28.8得点)、ロケッツの快進撃の原動力となっている。

今季もプレイオフに出場できる可能性は高いと予想されるが、この調子を維持し、プレイオフでも躍進してもらいたい。

なお、今季のハーデンは51試合に出場し、平均36.5分のプレイで28.8得点、8.2リバウンド(キャリアハイ)、11.5アシスト(キャリアハイ)、1.4スティール、FG成功率44.5%、3P成功率34.7%を記録。

キャリアではレギュラーシーズン通算585試合に出場し、平均33.5分のプレイで21.8得点、4.9リバウンド、5.5アシスト、1.5スティール、FG成功率44.3%、3P成功率36.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA