ラッセル・ウェストブルック「ボールが友達発言は真剣」

【PR】

オクラホマシティ・サンダーのラッセル・ウェストブルックは先日「コートでの友達はバスケットボール」と発言した。

ジョークとして取り上げられたウェストブルックの発言だが、ウェストブルックはジョークのつもりで発言したわけではないようだ。

ウェストブルックは「コートでの友達はバスケットボール」発言について次のように説明。thescore.comが伝えている。

「俺が言ったことを君たちは誤解してると思う。俺が言ったことの重要性をみんな理解してない。君たちはジョーク、もしくは馬鹿げたことだと思ってるよね。これは真剣なことなんだ。重要なことなのさ」

「コートに出た時、俺にとって(ボールは)最も重要。だからジョークなんかじゃないんだ」

まさにリアル翼くんだ。

かけがえのない友とさらなる高みへ駆けあがってもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読