グレッグ・ポポビッチHC ザザ・パチュリアのプレイについて「危険」

【PR】

エースを怪我させられたグレッグ・ポポビッチHCがお冠だ。

ザザ・パチュリアが故意に足を踏み入れ、カワイ・レナードを怪我させたのではという議論が白熱している中、ポポビッチHCは次のようにコメント。Mercury Newsが伝えている。

「(パチュリアのステップは)まったく不自然。あの2ステップは適切ではない。危険だ。スポーツマンの行為じゃない」

レナードはシリーズ第2戦を欠場する見込みであり、MRI検査の結果次第で長期離脱の可能性も否定できないだろう。

リーグ屈指のベンチ層を誇るスパーズだが、レナードに代わり得るプレイヤーはいない。

ポポビッチHCは難しい采配を強いられることになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読