セルティックス カーメロ・アンソニーのトレード獲得を計画か?

【スポンサーリンク】

ボストン・セルティックスのバスケットボールオペレーション部門代表を務めるダニー・エインジは、この夏にFAになるゴードン・ヘイワード獲得を強く求めている。

だが、ヘイワードがジャズ残留、もしくは他チームとの契約を選ぶ可能性も否定できず、セルティックスはヘイワード獲得失敗の時のプランも用意しなければならないだろう。

そのプランのひとつとして噂されているのが、ニューヨーク・ニックスのカーメロ・アンソニーだ。

The New York Postによると、セルティックスはアンソニーのトレード獲得プランを検討しているという。

アンソニーがセルティクスのスタイルにフィットするかは疑問が残るところだが、もしヘイワード獲得に成功すれば、アンソニーは他のタイトルコンテンダーに目を向けることになるだろう。

一方、ニックスはジェイ・クラウダーと2018年ドラフト1巡目指名権の獲得を希望しているとも噂されている。

ニックスはアンソニーだけでなく、クリスタプス・ポルジンギスとの関係悪化も噂されており、難しい夏を過ごすことになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA