【スポンサーリンク】

ブルズがザック・ラビーンをブレイザーズにトレード?

ブルズがザック・ラビーンをブレイザーズにトレード?

ポートランド・トレイルブレイザーズは今年のNBAドラフト3位指名権を保有している。

ブレイザーズはNBAドラフト3位指名権でチームの未来を担うであろう有望株を獲得することができるが、NBAスターを獲得できるチャンスがあるならNBAドラフト3位指名権をトレードで放出することも厭わないとされている。

その場合、シカゴ・ブルズがトレード相手の最有力候補になるかもしれない。

clutchpoints.comによると、ブレイザーズがNBAドラフト3位指名権をトレードで放出するなら、ブルズはザック・ラビーンを含めたトレード交渉にブレイザーズを加える可能性があるという。

ブレイザーズはデイミアン・リラードと共にチームを牽引できるNBAスターを探している。

ブレイザーズが求めているのはオフェンスだけでなくディフェンシブマインドも高い選手であり、ラビーンはブレイザーズの希望に沿った選手と言えるだろう。

ブレイザーズの組織としては、ラビーンを獲得できなかったとしても、ブレイザーズの未来の顔をNBAドラフトで獲得できる可能性があるのだから、嬉しい悲鳴かもしれない。

いずれにせよ、この夏のブレイザーズとブルズの動きに注目したいところだ。

なお、ラビーンの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数77555
平均出場時間35.932.4
平均得点24.820.5
平均リバウンド4.54.0
平均アシスト4.23.9
平均スティール0.90.9
平均ターンオーバー2.52.6
FG成功率48.5%46.5%
3P成功率37.5%38.4%
フリースロー成功率84.8%84.8%

【スポンサーリンク】

コメントを残す