カイル・コーバー「あのショットはこれからも思い出すだろう」

【PR】

2017NBAファイナル第3戦は、試合終盤にケビン・デュラントが決めた3Pが決定打となり、ゴールデンステイト・ウォリアーズが勝利した。

キャブスが2点のリードを奪っていた第4Q残り54秒、レブロン・ジェイムスからのパスをコーナーで受け取ったカイル・コーバーが3Pを決めていれば、キャブスが勝利していたかもしれない。

だが、ファイナル初出場のコーバーは重要なショットを外し、直後のポゼッションでデュラントに3Pを決められた。

コーバーはこのショットを強く後悔しているようだ。コーバーのコメントをCleveland.comが伝えている。

「俺が考えてるすべては、コーナーでのショット。たくさんのミスを犯してきた。だけど、あのショットはこれからも思い出すことになるだろうね」

ウォリアーズに3連勝を許し、タイトル獲得に王手をかけられたキャブス。

第4戦では昨季王者の意地を見せ、激戦を演じてもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読