【スポンサーリンク】

ジョン・ウォール「ポール・ジョージを勧誘したい」

インディアナ・ペイサーズのポール・ジョージにはトレードの噂が出ており、多くのチームがジョージ獲得を狙っている。

クリーヴランド・キャバリアーズやボストン・セルティックス、ヒューストン・ロケッツ、ロサンゼルス・レイカーズなど多くのチームがジョージのトレード獲得に関心を寄せる中、ワシントン・ウィザーズもジョージ獲得レースに加わるかもしれない。

ウィザーズを牽引するジョン・ウォールは、ジョージについて次のようにコメント。The Undefeatedが伝えている。

「何人かと話をしてる。ポール、俺は彼の究極の目標を知ってる。もし俺たちが何かを起こせるなら、俺は彼に会うよ」

「俺たちのチームを見てくれ。俺たちにはピースがひとつ足りない。ポイントガードはいる。シューティングガードはいる。センターはいる。パワーフォワードはいる。3番の男(オットー・ポーター)は素晴らしい働きをしてくれた。彼がやったことを取り除くことはできない。だけど、彼(ジョージ)はレブロン(・ジェイムス)をディフェンスできるし、レブロンに攻撃できる男。勝つためには必要なピースなんだ。それができる男がいないと、チャンスはない」

「スターをもうひとり加えないといけない。ピースをもうひとつ加えないといけない。3人の男がいないといけないんだ」

「インディアナにすべての権利はある。彼が行きたくないところにトレードされたなら、来年に契約しなきゃいい」

つまり、ウィザーズで1年プレイしてみて、合わないと感じたら来年夏に他チームと契約を結べば良いということだろう。

ジョージを獲得する場合、どのプレイヤーをトレードで放出するかが問題になるが、ウィザーズもジョージ獲得レースに加わるのは間違いなさそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA