【スポンサーリンク】

ケビン・デュラント ウォリアーズと2年5300万ドルの契約で合意へ

完全FAになったケビン・デュラントは、今月下旬にゴールデンステイト・ウォリアーズを再契約を結ぶと噂されていた。

だが、ステフィン・カリー、ショーン・リビングストン、アンドレ・イグダーラがウォリアーズと早々に再契約を結んだため、デュラントも再契約に踏み切るようだ。

USA Todayによると、デュラントはウォリアーズと2年5300万ドルの契約(2年目はプレイヤーオプション)で合意するという。

ザザ・パチュリアやジャベール・マギーの再契約はまだだが、これまでウォリアーズを支えてきた主力プレイヤーたちが残留を決めたため、来季もウォリアーズ王朝は続くことになるだろう。

なお、昨季のデュラントはレギュラーシーズン62試合に出場し、平均33.4分のプレイで25.1得点、8.3リバウンド(キャリアハイ)、4.8アシスト、1.1スティール、1.6ブロックショット(キャリアハイ)、FG成功率53.7%(キャリアハイ)、3P成功率37.5%を記録。

プレイオフでは15試合に出場し、平均35.5分のプレイで28.5得点、7.9リバウンド、4.3アシスト、0.8スティール、1.3ブロックショット、FG成功率55.6%、3P成功率44.2%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA