【スポンサーリンク】

アンドリュー・ウィギンス「素晴らしいピースが揃った」

トレードを要求したクリーヴランド・キャバリアーズのカイリー・アービングにとって、ミネソタ・ティンバーウルブズは移籍先希望チームのひとつだ。

ウルブズもアービング獲得に興味を持っていると噂されるが、アービングを獲得するためにアンドリュー・ウィギンスを放出するという噂が浮上。

だが、ウルブズとウィギンスは延長契約について協議しているとも噂されており、不透明な状況が続いている。

一方、渦中のウィギンスはウルブズでのプレイを希望し、このオフのロスター補強を喜んでいるようだ。ウィギンスのコメントをThe Crossoverが伝えている。

「(ジミー・バトラーとのコンビは)お互いのゲームを補完し、さらに引き上げるだろうね。我々には素晴らしいピースが揃った。素晴らしいピースを揃えることに成功した。それに、素晴らしいコーチングスタッフたちもいる。今年はウルブズのシーズンになるだろうね」

「みんなディフェンスできる。身体能力があって走れるなら、ディフェンスもできる。そういう意識さ。昨季の俺たちはただの若いチームだった。素晴らしいディフェンスで良いゲームをしたこともあった。一方で、何が起きたのか理解できないようなゲームもあったんだ」

トム・ティボドーHCの下、来季のウルブズにはスコアリングだけでなく、ディフェンスのステップアップも期待されている。

まだ22歳と若いウィギンスにはオフェンスだけでなく、ディフェンスでもカギとなるパフォーマンスを見せてもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA