ニック・コリソン「ラッセル・ウェストブルックはポール・ジョージ加入を喜んでる」

【スポンサーリンク】

オクラホマシティ・サンダーのラッセル・ウェストブルックにとって、昨季は特別な一年となった。

レジェンドのオスカー・ロバートソンに次ぎ、史上2人目となる平均スタッツでトリプルダブルを記録すると、その活躍が高く評価され、レギュラーシーズンMVPを受賞。

だが、ケビン・デュラントを失ったウェストブルックが何より求めていたのは、勝利だった。

そして、サンダーはこの夏のトレードでオールスターフォワードのポール・ジョージを獲得。

ジョージの加入はウェストブルックの負担軽減、そして勝利につながるであろう。

チームメイトとしてウェストブルックを見続けてきたニック・コリソンは、昨季のウェストブルックについて、そしてポール・ジョージの加入について次のようにコメント。The Norman Transcriptが伝えている。

「彼(ウェストブルック)は昨季と同じくらい良いシーズンを過ごすだろうね。うまくプレイしなかった俺たちに対し、彼は不満を感じてたと思うよ」

「ポール・ジョージのような男が加わってくれて、彼は喜んでると思う。彼(ジョージ)は俺たちをもっと良いチームにしてくれるからね。だから喜んでるんだ。彼は勝利を求めてるし。彼にとって、それはすごく重要なことなのさ」

サンダーはビクター・オラディポとドマンタス・サボニスを失うも、ジョージ、パトリック・パターソン、レイモンド・フェルトンの獲得に成功。

また、ディフェンスに定評のあるアンドレ・ロバーソンの残留にも成功した。

来季もウェストブルック中心のチームとなるだろうが、新メンバーの加入でウェストブルックはより容易にプレイできるようになるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA