ケビン・デュラント「サンダーは素晴らしいゲームをした」

【スポンサーリンク】

ラッセル・ウェストブルック擁するオクラホマシティ・サンダーとケビン・デュラント率いるゴールデンステイト・ウォリアーズの今季初対戦は、カーメロ・アンソニーとポール・ジョージを加えたサンダーが勝利した。

昨季同様、サンダーのファンはデュラントにブーイングを浴びせ、ゲーム中にはデュラントとウェストブルックのマッチアップも何度か実現。

今季もヒートアップした両者が言い争うシーンが見られたが、ダブルテクニカルファウルをコールされた言い争いについて質問されたデュラントは次のように返答。ESPNが伝えている。

「ゲームを観てた?乱闘なんてあった?」

「ストーリーはゲームがすべてだ。俺たちは負けた。彼らは素晴らしいゲームをした。彼らのプレイは素晴らしい。俺たちはもっと良くならないと」

昨季の対戦はウォリアーズが圧勝し、ウェストブルックにとっては屈辱的な時間だった。

それゆえに、この勝利はウェストブルックにとって特別なものになったことだろう。

両チームの次の対戦は日本時間2月7日。

今度はウォリアーズのホームであるオラクルアリーナで戦うことになる。

この対戦も激しいバトルが繰り広げられるに違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA