【スポンサーリンク】

タイラー・ゼラー トレードでバックスへ移籍

ブルックリン・ネッツとミルウォーキー・バックスの間でトレードが成立した模様。

ESPNによると、ネッツはこのトレードでビッグマンのタイラー・ゼラーをバックスへ放出し、ガードのラシャード・ボーンと保護されたドラフト2巡目指名権を獲得したという。

今季からネッツでプレイしていたゼラーは、来季まで契約を残している。

だが、来季の契約は保証されていないため、新天地で結果を残し、次の契約につなげたいところだろう。

なお、バックスはディアンドレ・ジョーダンのトレード獲得を狙っていたと噂されたが、ジョーダンではなく、28歳のゼラーを獲得した。

今季のゼラーはネッツで42試合に出場し、平均16.7分のプレイで7.1得点、4.6リバウンド、0.7アシスト、FG成功率54.3%、フリースロー成功率66.7%を記録。

キャリアを通してクリーヴランド・キャバリアーズ、ボストン・セルティックス、ネッツでレギュラーシーズン通算382試合に出場し、平均17.7分のプレイで7.0得点、4.4リバウンド、0.9アシスト、FG成功率50.4%、フリースロー成功率76.0%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA