【スポンサーリンク】

ラプターズ アーロン・アフラロ獲得を計画か?

イースタン・カンファレンス首位でシーズン前半を終えたトロント・ラプターズは、さらなる躍進のためにロスターの補強を検討している。

若手有望株が増えつつあるラプターズは、メンターとなれる、かつ即戦力にもなれるベテランプレイヤーを探していると噂されるが、候補のひとりに挙がっているのがオーランド・マジックのアーロン・アフラロだ。

TSNによると、マジックがアフラロの契約をバイアウトした場合、ラプターズが獲得に動くという。

アフラロは昨年夏に1年契約でマジックに復帰。

マジックは再建中であり、シーズン後半戦はチームの核となるであろう若手プレイヤーに多くの出場機会を与える可能性があるため、アフラロとしても出場機会を得られるチームでプレイしたいところだろう。

また、ラプターズのマサイ・ウジリ球団社長とアフラロはデンバー・ナゲッツ時代に共に過ごした経緯があるため、可能性はゼロではなさそうだ。

なお、今季のアフラロは43試合に出場し、平均12.9分のプレイで3.2得点(キャリアワースト)、1.4リバウンド(キャリアワースト)、0.5アシスト(キャリアワースト)、FG成功率37.7%(キャリアワースト)、3P成功率37.0%を記録。

キャリアを通してデトロイト・ピストンズ、ナゲッツ、マジック、ポートランド・トレイルブレイザーズ、ニューヨーク・ニックス、サクラメント・キングスでレギュラーシーズン通算752試合に出場し、平均27.5分のプレイで10.8得点、2.9リバウンド、1.8アシスト、FG成功率44.9%、3P成功率38.6%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA