セルティックス スパーズにカワイ・レナードのトレードをオファーしていた?

【スポンサーリンク】

ゴードン・ヘイワードとカイリー・アービングというオールスタープレイヤー不在ながらも、若手を中心としたボストン・セルティックスはカンファレンスファイナルまで進出した。

レブロン・ジェイムス率いるクリーヴランド・キャバリアーズに敗れたものの、若手たちに将来性を感じたファンも多いことだろう。

だが、2月のトレードが実現していれば、セルティックスは違うチームになっていたかもしれない。

ESPNによると、セルティックスは2月の期限を前に、カワイ・レナードのトレード獲得を求めてサンアントニオ・スパーズにオファーを出していたという。

だが、スパーズは一切取り合わず、レナードをキープした。

このオファーでは若手有望株をトレード要員にピックアップしたと予想されるが、プレイオフでの活躍を見る限り、セルティックスにとってこのトレードの失敗は幸いだったと言えるだろう。

ただし、アービングはこの夏にセルティクスと延長契約を結ばない方針であることを明かしたため、来季はトレードの噂に振り回される可能性がある。

セルティックスを見事成功に導いたダニー・エインジは、果たしてどのようなプランを立てているのだろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA