Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ダミアン・リラード「生涯の栄誉はブレイザーでいること」

【PR】

ポートランド・トレイルブレイザーズのダミアン・リラードは、リーグを代表するポイントガードのひとり。

これからもスーパースターのひとりとしてブレイザーズを牽引していくであろうが、リラードもブレイザーズを愛し、ブレイザーズ一筋でキャリアを終えたいと思っているようだ。

リラードはブレイザーズについて次のようにコメント。The Athleticが伝えている。

「生涯の栄誉はブレイザーでいること。ひとつの組織で全キャリアを終える男はそう多くない。ブレイザーズのためにプレイするのが大好き。この都市での生活が大好き。ここの人たちや文化とのつながりを感じるんだ。重要なことさ。ただ、知っての通りこれはビジネスであり、組織には計画がある。時として、プレイヤーたちがスタンスを変えることもある。でも生涯ブレイザーでいることは、俺にとってのすべてなんだ」

去就が注目されていた先発センターのユスフ・ナーキッチはこの夏、ブレイザーズと再契約。

今後しばらくはリラード、ナーキッチ、CJ・マッコラムが中心となってチームを牽引していくとなるだろう。

ウェスタン・カンファレンスはこれまでにないほどの激戦区になる見込みだが、厳しい戦いを勝ち抜き、さらなる高みを目指してもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】