ピストンズ移籍のグレン・ロビンソンⅢ「重要なのはゲームを終わらせること」

【スポンサーリンク】

2017年のスラムダンクコンテスト王者であるグレン・ロビンソンⅢは昨季、足首の怪我に苦しめられた。

この夏にインディアナ・ペイサーズを離れ、2年契約を結んだデトロイト・ピストンズで再起を誓うロビンソンⅢ。

契約2年目はチームオプションであるため、ピストンズでのファーストシーズンは2019-20シーズンにつなげるための時間ともなるだろう。

そのロビンソンⅢがピストンズでの自身について言及した模様。MLive.comが伝えている。

「俺のシューティング能力とディフェンス能力は、俺達にとってすごく大きなものになるだろう。ウィングポジションに誰を先発させるのかはコーチ次第。俺にとって最も重要なのは、ゲームを終わらせることさ」

来季からドウェイン・ケーシーHCが指揮を執るピストンズ。

ピストンズはウィングポジションが弱いため、ロビンソンⅢにも十分な出場機会が与えられるだろう。

来季を再起と成長のシーズンとすべく、与えられたチャンスを存分を活かしてもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA